反老化作用

アンチエイジングとは、日本語で「反老化作用」のことを言います。
アンチ→反対派
エイジが歳でその進行形ですので、
歳を取るのに反対という意味があるんですね。

アンチエイジングに有効な成分は沢山出回っています。
まず、身体は酸化することで老化が進みますから、
その酸化を防ぐことで老化を止めることが出来ます。

しかし、呼吸をする度に身体は酸化しますので、
それを止めることは不可能であり仕方のないことです。

しかし現代人はそれとは別に、ストレスなどにより酸化が進んでいるのです。
この場合のストレスとは、排気ガスや喫煙も含みます。

ですので、それらが原因で発生する酸化は呼吸とは別ですので、
「抗酸化作用」のある成分を摂取することで防止することが出来るのです。

有名なものではポリフェノールに抗酸化作用があります。
ポリフェノールはチョコレートに含まれていることで有名ですね。

しかし、一般的なミルクチョコレートに含まれているポリフェノールはわずかです。
含まれていない場合もあります。

しっかりと体内で活動出来る程度にポリフェノールが含まれているチョコレートは、
少し高級なカカオ率の高いものなどです。

ですので少し苦味が強いですが、優雅な午後のひと時として食べるためなどであれば、
安いお菓子よりも良いのではないでしょうか。